4. リモートワークに関してよくある誤解

4-1. はじめに

前回はリモートワーク(テレワークまたは在宅ワーク)という働き方について「リモートワークが社員にもたらすメリット」について特集記事を書きました(記事はこちら)。今回は、「リモートワークに関してよくある誤解」について記事を書きたいと思います。

リモートワークはますます世の中的に一般的になってきていますが、この作業スタイルについてはまだまだ誤解があることも事実。ここでは、皆様がリモートワークについてよく耳にする誤解について説明します。

4-2. よくある誤解

■ 4-2-1. コミュニケーションに問題がある

リモートワーカーは、永遠と続く無駄な会議の参加者ではなく、チームとのつながりを保ち、仕事に対し常にコミットをすることの望んでいます。

その中でもビデオチャットは、リモートワーカーをオフィス内の社員と同様に、会議に参加させるための最も簡単な方法として知られています。リモートワーカーは、自発的な傾向があるタイプの人が多いため、プロジェクトの状況や、参加しているプロジェクトが直面している問題点や他のチームメンバーの関係をより円滑にするために、十分な努力をしている傾向があり、コミュニケーションに問題があることは、すぐに杞憂に過ぎないことに気づくでしょう。

■ 4-2-2. 常にオンラインでなければならない

これは、リモートワーカーとその雇用主に対する恐怖心とも言えるでしょう。リモートワーカーという職業は、24時間を年中無休にできるという仕事ではなく、自分自身でスケジュールを作成できる裁量権を与えられており、そのためリモートで作業できることを大切にしています。

雇用主とも言えども、リモートワーカーが常に24時間オンラインで接続し、休みなく働き燃える尽きることを望んではいないのは明白です。重要なのは、リモートワーカーとして働くときの契約です。契約開始時には、リモートワーカーがオンラインとして接続して仕事ができる時間帯と、子どもの送迎や親の介護等、どの時間帯をフレックスタイムのようにオープンにするかを決めることは重要です。

これにより、リモートワーカーが属するチームは、どの時間帯にコミュニケーションを取ればいいかという明確な基準を得られ、常にオンラインでなくてもメンバーと円滑にコミュニケーションを取ることが可能です。そのためにチャットツール等を導入し、リモートワーカーとのミュニケーションチャネルを活用することは、コミュニケーションロスをなくすことにつながります。

■ 4-2-3. リモートだと働かないのではないか

この話は耳にタコができるほどよく聞く話ではないでしょうか。それは考えすぎで、逆にリモートワーカーの本当のリスクは働かないことよりも働き過ぎることにあると言えるでしょう。

リモートワークでは、オフィス内で作業することに対して、ただそこにいるだけでは働いたことにはなりません。リーダーやメンバーから見えるのは、「実際にどんな成果を上げたか」のみです。このことがプレッシャーとなり、リモートワーカーは怠けづらいと感じることのほうがはるかに多いのです。

リモートワーカーは、働きすぎないように常に健康に気を配り、朝早く起きてハイキングをしたり、シャワーを浴びたり、集中する時間を設けるように努力したり、まるで記念日のレストランへ行くかのように一日の準備をする人々で満ち溢れています。

4-3. 終わりに

如何でしょうか。リモートワークへの誤解は、誰もがリモートワーカーになる資質があるかというと、そうではなくリモートワーカーになるための努力は必要です。「実際にどんな成果を上げたか」というアウトプットが求められるため、常にプレッシャーを感じる職業でもあります。

その反面、フレキシブルなライフワークの恩恵に預かることができるのも事実です。次は「どのようにしてリモートワーカーになるか」について記事を書きたいと思います。

プロマリではリモートワーク(テレワークまたは在宅ワーク)という働き方にチャレンジする方を応援しています。詳しくは近日内容を発表しますので、お待ちください。

written by Takaomi Murasaki promari.png

プロマリからのご案内

リモートワークとのご縁結びなら満足度95.6%の実績「プロマリ」!

東京2020を控えた今、世の中は働き方改革真っ盛り。周りが自分のペースで働くことや在宅での働き方を視野に入れる中、自らもリモートワークしたいと考えている人も多いはず。しかし、「自分のペースで働く」「対人・通勤ストレスの軽減」「プライベートとの両立」など、メリットが多いリモートワークに憧れる一方、「仕事の探し方がわからない」「給料が減りそう」といった悩みも…。そんな悩みを解決してくれるサービスが「プロマリ」。ライターやデザイナーといったクリエイターのみならず、経営・事務企画、広報・PR、人事・労務・総務、セールスにいたるまで、仕事探しのめの履歴書や職務経歴書の作成から、タスク管理やビデオチャットなど、リモートワークに必要なツールの習得までをオンラインプログラムでサポートしてくれる上、仕事を受注した後も継続的に様々な相談に乗ってもらえる、リモートワーカーの強い味方です。

企業のシステム開発をはじめ、企業研修やオンラインレッスンなど、多くの実績を持つプリマリがリモートワーカーを強力にサポートしてくれます。

Excel、Word、PowerPoint、動画共有サービス、チャットサービス、タスク管理ツール、編集ツールの習得についてなど、遠隔でもサポートしてくれる上、仕事の進め方についても相談できます。

オフィス

メニュー

Infomation

## プロマリからのご案内

リモートワークとのご縁結びなら満足度95.6%の実績「プロマリ」!

東京2020を控えた今、世の中は働き方改革真っ盛り。周りが自分のペースで働くことや在宅での働き方を視野に入れる中、自らもリモートワークしたいと考えている人も多いはず。しかし、「自分のペースで働く」「対人・通勤ストレスの軽減」「プライベートとの両立」など、メリットが多いリモートワークに憧れる一方、「仕事の探し方がわからない」「給料が減りそう」といった悩みも…。そんな悩みを解決してくれるサービスが「プロマリ」。ライターやデザイナーといったクリエイターのみならず、経営・事務企画、広報・PR、人事・労務・総務、セールスにいたるまで、仕事探しのめの履歴書や職務経歴書の作成から、タスク管理やビデオチャットなど、リモートワークに必要なツールの習得までをオンラインプログラムでサポートしてくれる上、仕事を受注した後も継続的に様々な相談に乗ってもらえる、リモートワーカーの強い味方です。

企業のシステム開発をはじめ、企業研修やオンラインレッスンなど、多くの実績を持つプリマリがリモートワーカーを強力にサポートしてくれます。

Excel、Word、PowerPoint、動画共有サービス、チャットサービス、タスク管理ツール、編集ツールの習得についてなど、遠隔でもサポートしてくれる上、仕事の進め方についても相談できます。

オフィス

メニュー

Infomation

Related posts:

【コラム】【独断と偏見】エンジニアが考えるプログラミング言語難易度ランキング2019
【コラム】 Kotlin Vs Flutter:クロスプラットフォームアプリ市場を支配するのは?
【特集記事】リモートワークという新しい働き方 Vol.5 「どのようにしてリモートワークになるか」
【特集記事】リモートワークという新しい働き方 Vol.3 「リモートワークが社員にもたらすメリット」
【特集記事】リモートワークという新しい働き方 Vol.2 「どのようにしてリモートで作業するか」
【特集記事】リモートワークという新しい働き方 Vol.1 「リモートワークとは?」
【コラム】プログラミング独学勉強方法!やり方をプログラマーの僕が全て答える
【ニュース】レジュメ単価レポート 2020年1月
【特集記事】リモートワーカーとして成功する6つの要因
【特集記事】生産的なリモートワーカーの17のツール~その①:ProofHub~
【ニュース】企業のPOP作成&管理を劇的にスマート化!カンタンPOP作成ツール「POPKIT」の法人向けサービス登場
【ニュース】事業化支援Webアプリ「StartDash」がスマートフォンに対応!事業アイデアコンテスト第2期の募集も同時に開始
【ニュース】中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命 経営者の“突然のリスク”に備える保険 「エマージェンシー プラス L」「エマージェンシー プラス LⅡ」を発売
【ニュース】IT・Web系フリーランスエンジニア専門のエージェントサービスをリリース!専門性の高いエンジニアを案件毎にピンポイントでご紹介致します!
【ニュース】《日本初》フリーランスの決済トラブルを無くす、フリーランス向け決済サービス「SCROW(スクロー)」がベータ版リリース予定
【特集記事】プロジェクトの目的達成に必要な方法論
【コラム】今日のコンピュータープログラミングは20年前とどのように違うか?
【コラム】 成功したフリーランスプログラマーになる方法
【ニュース】エンジニア採用の「Forkwell」が、”フルリモート導入企業向け”の特別プランを提供開始
【ニュース】定額制住居サービス「HafH(ハフ)」拠点拡大。2020年1月から世界17の国と地域で137都市・194拠点で利用可能に。
【ニュース】再生100万回突破、長崎県移住プロモーション動画「故郷は、あなたと繋がっている。」
【特集記事】2019年のPythonのオープンソースプロジェクトのトップ10
【ニュース】“吹き替え”もできる絵本の読み聞かせアプリ 東京ガスとオトバンクが開発
【コラム】地方に埋もれる原石を発掘する「エリートニート採用」が熱い
【ニュース】金融マンの転職先、19年度上期は6割が異業種へ-コンサルやIT
【特集記事】Javaは今後どうなるのか?
【ニュース】「最ももうかるエンジニアは?」などシリコンバレーに勤めるエンジニアの求人・給与の最新事情まとめ
【ニュース】年収とスキルはどのぐらい上がった?DX時代の技術者1400人を徹底調査
【特集記事】「リモートワークOK」は地方の優秀なエンジニア採用に効く
【IT】「副業系サービスカオスマップ2019年版」が公開